3つのポリシー

アドミッションポリシー

  • 地域や自己の所属する組織が直面する複雑な課題に、中核的な人材として主体的に取り組む意欲を有する人。
  • 海外の諸地域や国際事情、および外国語に対する知的関心を持ち、積極的に情報収集を行う姿勢を有する人。
  • 異なる文化、また異なる業種の人々との交流をいとわず、互いを尊重しながら議論を交わす資質を有する人。
  • ストレートマスターの場合は、社会科学と異文化理解にある程度の素養を持ち、相応の語学力を有するとともに、上の3つの態度・資質を有する人。

カリキュラムポリシー

  • 国際的な視野の下に、顧客ニーズおよび対象地域の法・慣習や市場、資源に関する情報を把握し、分析する力の修得。
  • 外国語によるコミュニケーション能力を含む対人交渉能力・人的ネットワーク形成能力の修得。
  • 事業や組織のマネジメントに必要な専門知識の修得とその実務への応用。
  • 批判的思考や創造的思考を通じて事業や企画を構想・展開できる力の修得。
  • 海外実地研修を通じた国際感覚の醸成と各自の目的に応じた履修科目の体験的な修得、および総括。

ディプロマポリシー

以下のことを身につけた者に学位を授与します。

  • 国際情勢やグローバルな市場環境の視点から、地域の企業や行政上の課題の解決策を考察し、提示する力。
  • 事業や政策をめぐって新規の提案や改善提案につなげる際に発揮される企画力。
  • 問題を発見し、計画策定、事業拡大に取り組むための専門知識や情報収集・情報活用能力。
  • 事業計画の遂行のために必要なリーダーシップ。
  • 異文化感受性と多様な思考に対する受容性を備えたコミュニケーション能力とストレスコントロール力。