世界の息吹を織り込んで
地域の未来を創造する

地域と世界――
2つの視点から新しい未来を切り開く

Our Mission

About School of Global and Community Studies

新しいフロンティアで、
地域と世界の双方を理解し、
行動できる人間になる。

グローバル化の進展によって、いまやどこにいても、世界を意識しなければならない時代となりました。そのような中、世界とつながりながら、地域でよりよく暮らすためには何が必要なのか。その問いに真摯に向き合い、行動できる人間を育てるべく、私たちは2016年に、国際地域学部を新設しました。
福井は、決してまだ世界に広く知られた地域とは言えません。しかしそれは、大きな可能性を秘めた新しいフロンティアであることを意味します。
この福井だからこそできる、新しい学び方を通して、地域と世界の双方の視点を持つ人間を、地域にも、世界にも、送り出したい。それが私たちの願いです。

Keys to Learning

学びの特色

3本の柱で、「地域」と「国際」の
両視点を身につける

「地域」と「国際」の両視点という時に私たちが重視するのは3点です。まずは、異文化を理解しようとする意志と力。次に、社会の様々な局面で生じる課題を知り、考え、行動する力。そして、課題を分析し、深く理解するための理系的素養です。これらの能力を培えるよう、私たちは全力でバックアップします。

Project-Based Learning

課題探求プロジェクト

社会の中で考え、
共に課題を解決する

地域の企業や自治体と連携し、実際に社会にある課題の解決に取り組む、実践的な科目群です。変動する社会の中で、自ら考え、行動し、自分なりの答えを導き出す力を身につけることを目指します。 

Study Abroad

留学

異文化に対して、
開かれた自分を構築する

異文化を理解するためには、積極的に自らを開いていくこと、そして、自分とは異なる他者を理解して互いが共存していくという意識を身につけることが重要です。そのための最高の場となる国際交流や留学の機会を、私たちは豊富に準備しています。

Career & Certification

就職・資格

きめ細かいサポートで
国立大トップの就職率を維持

福井大学は、就職支援体制が充実しています。福井大学の就職率は、複数学部を有する卒業生1,000人以上の国立大学において15年連続1位(※)。本学部も、キャリアセンターとの連携を緊密にしてきめ細かく進路選択をサポートし、各種自治体、グローバル企業、マスコミ、観光業など、多岐の分野に卒業生を送り出しています。
※ 大学通信調査の「全国大学就職率ランキング」より

VOICE

先輩の声

自由に学び、進路を選べる環境がある。
その中で培った実践力がいま、生きている。

吉岡 大樹2021年3月卒業

国際的な視野を持って、地域へと目を向けたい――。
高校時代からの夢に大きく近づく日々。

佐藤 野乃花2021年3月卒業

NEWS

お知らせ