課題探求プロジェクト

Project-Based Learning

Project-Based Learning

社会の中で考え、
共に課題を解決する

地域と世界が深くつながる時代となり、社会の変化は加速しています。その中で生じるさまざまな課題を解決していくためには、自ら考え、行動し、自分なりの答えを提示していく力が、いま、これまでになく求められています。この課題探求プロジェクト(PBL=Project-Based Learning)では、「地域」と「国際」の両視点を踏まえながら、地域の企業や自治体の中に実際に入り込み、現場で働く人々と共に目の前にある課題の解決を目指して活動してもらいます。上手くいくことばかりではないでしょう。しかし、失敗や試行錯誤の経験からも実践力が身につくはずです。先輩たちはPBLで何をし、何を学んだか。各事例をご覧ください。

プロジェクト事例

活動成果報告書

2019年度

2018年度

2017年度